神々の騒嵐の新カードについて考察してみる


続々と新カードの情報が出てきていますね。とても楽しみで仕方がありません。この新カード情報が出る今のタイミングが一番楽しいですよね笑。

ということで、現地点でわかっているカードについて簡単に考察したり、感想を述べたりしてみたいと思います。

新カードの情報については、GameAI様GameWith様で掲載されているカード情報を参考にさせていただきます。詳細なカード能力等についてはこの記事では言及しませんのでご了承下さい。

新カード

ニュートラル

ゴブリンプリンセス

かなり面白いカードだな、と思いました。単純にポンと使うだけでは5コストとしては弱いです。2/1+1/2+1/2=4/5なので、コスト相応と言えば相応ですが、2コスト+1コスト+1コストとして見れば4コストしかありません。このあたりは難しいところですね。

ラストワードで《ゴブリンキング》という4コスト5/5守護を手札に加えられるのは相当強いです。

1枚で4枚分のカードになるので、墓地肥やしになるので、ネクロや《冥府への道》デッキでの採用が考えられます。特にネクロであれば、ゴブリンプリンセスが5コストなので、次の6ターン目の《死の祝福》のための墓地肥やしとしてブーストできるのが非常に使い勝手良さそうです。

ラストワード持ちという点でもネクロで普段使われやすい自壊カードと相性良いので、ネクロデッキで頻繁に見かけることになりそうな気がします。もし、盤面に《ゴブリン》たちが生き残るようなら後述する《魔将軍・ヘクター》でバフをかけて一斉攻撃できますしね。

エルフ

フェアリーゲージ

正直なんのために存在するカードなのか現地点ではわかりません。せめてコストを少なくするか、しないと使い辛いと思います。ただでさえ盤面を圧迫してしまいますからね。

手札に加わるカードがフォロワーじゃなくて1コストのスペルだったら、と妄想したりします。

4コストでフェアリーを手札に加えたいなら《エルフプリンセスメイジ》進化で良いと思います。2コストならかなり使いやすいカードだとは思います。

万が一ですが、「手札に加わる度に手札のフェアリーを○○に変身させる」系のカードがくると相当化けるかもしれません。《竜呼びの笛》のエルフバージョンみたいな感じですね。

クリスタリア・エリン

回復しながら守護はれるのでシンプルに強いです。このカードのために《フェアリービースト》を使わなくなるかもしれません。エンハンスでEPを1回復できますが、そこまでいらないかなという感じはします。あって損することはないですけどね。

ロイヤル

キャプテンヴァルフリート

コストが8に増えて、効果も強力になった《セージコマンダー》ですね。ただしスタッツはほぼ変わらない。高コスト帯での横展開がさほど強くない(除去されやすい)現環境では使いどころがないような気がします。

よく言われるのが、《コウガクノイチ》の後で使う、というものですが、それはそれでのんびりし過ぎている気がします。その動きが強いのであれば、もっと《コウガクノイチ》は使われているはずです。《海底都市王・乙姫》とも相性いいですが、今は使いにくいですからね。難しそうです。

円卓の騎士・トリスタン

場に指揮官がいればファンファーレ効果でラストワードで復活できるようになるので、《王家の御旗》デッキで使える!……と思いきや、「自分の場に指揮官・フォロワーがあるなら」と書いてあります。これが正しいのかどうかはわかりませんが、例えば《ケンタウロスヴァンガード》は「自分の場に指揮官・カードがあるなら」と書いているので、アミュレットであれフォロワーであれカードならなんでもいいのです。

どうなんでしょうね。そもそもの5コスト3/4は微妙なので、ファンファーレ効果が発動しなければ相当弱いです。結構使いにくそうですよね。ラストワードでフォロワーがでてくる点は、以前《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》の記事で書いた通り、ロイヤルでは貴重で使いやすくはあります。

待望のロイヤル先攻4ターン目カード!レヴィオンヴァンガード・ジェノ!
※ ミッドレンジロイヤルが天下を獲っていた頃、絶対不沈と絶賛されるくらいの安定性を持っており、使われなくなることはないだろうと言われて...

ウィッチ

天輪のゴーレム

どうでもいいですが、「てんわ」と打って「天和」と変換され、テンホー役満か!すげーと思ってしまいました。

土の秘術効果が発動できれば、《デモンストライク》内蔵効果です。このカード自体が4コスト4/3で標準スタッツなので、《デモンストライク》内蔵されていると思えば相当強いです。

若干、防御的な秘術ウィッチとの相性はどうなのか、という点はありますが、リーダーでなくてフォロワーも対象に取れるので盤面を取る、という意味でも使い勝手は悪くなさそうです。相手にフォロワーがいなければ相手リーダーを選択すれば良いので、腐ることもありません。

4ターン目の動きとしては、《土の印》が置けていれば最高の動きになりそうです。

変異の雷撃

《冬の女王の気まぐれ》に本当によく似ています。同コストに別クラスですが、《テミスの審判》があるのでやっぱり微妙感が拭えません。

《燃えネズミ》でバーンを狙うのもいいですが、自分のライフにもダメージが飛んでくるので、自分の首も絞めかねません。とても使いにくそうです。

ドラゴン

邪毒の紫竜

とても理想的な形で出せればとても強いと思っています。

うまいことPPブーストをして、先行4ターン目にぽんとこのカードを置くだけでターン終了時に6/5カードになります。後攻4ターン目に手札からカードを出すだけでこれを処理するのは相当限られます。ここで処理できないと、次のターン進化8点+《ダークドラグーン・フォルテ》の5点が飛んでくると思うとだいぶきついことになります。

それ以外のシチュエーションじゃちょっと微妙かもしれません。要は早いターンに出せる《骸の王》は強いよね、と同じ感じになりそうです。

ネクロマンサー

魔将軍・ヘクター

ネクロがロイヤル化していっている気がします。

ネクロマンスでゾンビを出せるだけ出す、というのはおまけで、一番強力なのは、フォロワー全部が攻撃力+2されることです。《死の祝福》からのこの動きはとても強そうです。

ただ、気をつけないといけないのは、「ターン終了時まで」なので夢を見られるのは一瞬だけということです。

《ゾンビ》を並べられる、ということですが、《魔将軍・ヘクター》自身の体力が6なので、《サラマンダーブレス》に少しだけ耐性あるのがいいですね。

なんとなく強そうな感じはするけど、思いの他《ゾンビ》が並べられなかったり、盤面取るために出した《ゾンビ》は全部相打ちになったり、折角並べられてもあっさり返されたりと実際使ってみると強い状況が限定的で、結局普通に使えなくはないレベルくらいに落ち着きそうな気がしています。

ゴブリンゾンビ

《スカルビースト》→《スパルトイサージェント》→《ゴブリンゾンビ》という理想的な動きができると非常に強いです。

ところで、《デッドリーウィドウ》がネクロマンス6で+2/+2なんですよね。この《ゴブリンゾンビ》は即座ではないにしろ、ネクロマンス4で+2/+2。インフレの波を感じてしまいますね。

ラストワードネクロとか《ネフティス》ネクロとか使っていると感じますが、終盤異様に墓地が余るんですよね。そういう状況でぽんと置いてすくすく育つ可能性を秘めており、終盤も腐りにくいのが使い勝手良さそうです。

難点を言えば、ネクロの3コストは大激戦区、ということくらいです。

ヴァンパイア

バフォメット

これまで拡張パックが2つ追加されてきましたが、もうこの辺までくると、サーチカードは絶対何か悪さする、というのが目に見えています。

《ソウルディーラー》や《アザゼル》を《デモンコマンダー・ラウラ》で走らせるコンボデッキにするのも良し、コントロールヴァンパイアで《セクシーヴァンパイア》をサーチするのも良し。

《セクシーヴァンパイア》を6コストで撃てるって相当ですよね。ヴァンパイアが凄く楽しくなりそうな気がします。

ビショップ

黄金都市の墓守・ソニア

対ウィッチで大活躍できそうなカードです。

カード効果によるダメージを受けなくなる、《エルフの少女・リザ》のような効果を持っているのでその強さは言うまでもないです。《死の舞踏》などに弱いのは他のカードと同じなので全然問題ないです。

残念なのは進化しても最大6/7なので、《次元の魔女・ドロシー》進化で一方的に取られてしまいます。

ヘヴンリーイージス

テキストだけじゃ今一どれくらいの範囲で効果を受けないのかわからないです。とにかく言えるのは、《サタン》に頼らないフィニッシャーの可能性を感じる、という点です。

コントロールデッキのフィニッシャーがどうしても《サタン》になってしまい、各クラスの色が薄まっていました。そんな中、こんな感じの明確にフィニッシャーになりうるカードがいるといいですね。

試合が長引かないようにそういう《サタン》という明確なフィニッシャーを用意してくれるのはいいんですが、そういうカードを各クラスに欲しいですよね。今回から各クラスのレジェンドカード追加数が2枚になったので、その辺りも期待していきたいです。

所感

とりあえず、面白いカードが今回も多くなりそうだな、という印象です。今のところ環境を激変させるようなカードはなさそうかな、と思っています。《ヘブンリーイージス》は確かに強いですけど、9ターン目セラフ完成とかと比較すればそこまで気にしなくてもいいかな、と思います。1ターン出すのが遅いけど強くした《デュエリスト・モルディカイ》です、と思えばわりとすんなり自分の中では腑に落ちています。

ところで、今回はカードゲームとしてのテーマ性が見えてこないです。

  • ダークネスエボルヴ→進化
  • バハムート降臨→エンハンス

だったので、今回も何かしらテーマがあるといいな、と思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おかち より:

    はじめまして(^^♪

    新パック楽しみですね
    僕はヴァンパイア大好きっ子なので
    いろいろ悪さできそうなバフォメットが楽しみですねw

    確かに今回のパックはテーマがいまいちわかりませんね
    気になるところです

    • aiirono より:

      はじめまして!コメントありがとうございますm(__)m

      バフォメットの期待度は高いですよね。追加カード次第で今考えられてる以上にいろいろできそうですもんねw

      テーマについては情報が出揃うのを待ってみましょう……!