ワンダーランドドリームズのウィッチ新カードを考察!【随時更新中:6/25更新】


新弾「ワンダーランド・ドリームズ」のウィッチクラスの新カードについて考察してみたいと思います。

情報を追いながら随時更新していきたいと思います。

レジェンド(2枚)

  • 《オズの大魔女》
  • 《呼び覚まされし禁忌》

オズの大魔女

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

とても癖があって面白い効果を持っています。何気にスタッツ高いのがやっかいで、《水竜神の巫女》と同じスタッツと言えばその厄介さは伝わると思います。

効果をうまく使おうと思うと何がいいのかな?と非常に悩ましいです。アポカリスデッキを含めていいのであれば《アスタロトの宣告》や《ディースの裁き》が強力です。とはいえ、ウィッチでそれをやるなら遅延秘術系統になるかと思いますが、速度が足らなくて現実的ではないです。

よく言われているのは《冬の女王の気まぐれ》で、ラストワードを発生させずに変身できるので、スペル消滅のデメリットは無くなります。
現状そんなところですかね…カードプールが増えれば活躍の場ができそうなそんなカードの印象です。

呼び覚まされし禁忌

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

シンプルに強力です。3コストで6/6はおかしいです。効果使わずに普通にEP使って進化させるだけでも十分強く、強さが保証されています。

最大限に効果を活かそうと思うと、やっぱり秘術系なのかなと思います。アグロ系ではなく、《ガーディアンゴーレム》をたくさん並べるようなデッキなら手札も溢れやすいので、しっかりデッキを組めば普通にaoeの効果発動は狙えそうです。

秘術以外の従来のウィッチには入りにくいですが、可能性の幅を広げてくれそうな予感がします。

ゴールド(3枚)

  • 《ルナルの魔術師・プリス》
  • 《ゴーレムアサルト》
  • 《偉大な魔術師・レヴィ》 6/25追加

ルナルの魔術師・プリス

5コストで3/6フォロワー。ファンファーレで自分の手札のニュートラルカードの枚数だけ相手のフォロワーにダメージを与えます。エンハンス7でなぜか進化します。進化すると疾走がつきます。

比較的腐りにくそうで、終盤にぽんとトップで引いて来て嬉しいカードではあります。手札次第ですが、5ターン目に盤面を処理しながらフォロワーを展開できるのもわるくないです。5、6ターン目に進化権を温存できるのはだいぶ嬉しいですからね。

難点を挙げるなら、ニュートラルウィッチがどれくらい有用なのかということですね……手札は増やせそうな気配はあるのでそこそこ戦えそうですが……

ゴーレムアサルト

2コストのスペルで、《ガーディアンの練成》1枚を手札に加えられます。エンハンス6なら3枚手札に加えられます。ついでに土の秘術効果で、手札の《ガーディアンの練成》のコストをー1。

やってることはスペルを置き換えているだけです。それが強いのかと言われると、一手間かかっている分強くはないだろう、となります。

スペルを置き換えてるとはいえ、複数のスペルを使うのでスペルブーストは稼げます。土の秘術効果でコストを下げるのもスペルブースト的には嬉しいです。

ウィッチでありがちですが、別の記述のカードに置き換えるとその強さはわりやすくなります。このカードはつまり、「4コスト 3/3守護フォロワー ファンファーレ:スペルブースト2回する」に近いものになります(厳密には違いますが)。そう置き換えるとまあまあ悪くないような気はしますね。

エンハンス効果は正直いらないですよね。6コスト支払って盤面的に何も関与できていないのは痛すぎます。手札は増えるのでありえるとするならば、前のターンあたりに《呼び覚まされし禁忌》を置いておいて、運よく次のターンに生き残っていれば、《ゴーレムアサルト》エンハンスで手札を増やして《呼び覚まされし禁忌》の効果発動!……とかですかね。

どれだけ決まりやすいかはやってみないとわかりませんね。

何はともあれ、単純なスペブ要因としてはまずまずで超越ウィッチで《光の道筋》を使っていたのをそのまま置き換えて使えそうなのは良いですね。あと比較的お手軽に守護立てられるのも嬉しいです。

ちなみに、土の秘術効果を発動させること前提で、3ターン目に《ゴーレムアサルト》→《ガーディアンの練成》で3/3守護を置けます。これだけ書くと「おお、なかなかじゃん!」となりますが、実は既存の《ルーンガーディアン》の方が上位互換なんですよね。ですので、スペブすることに意義を見出すことになるんじゃないかと思います。

偉大な魔術師・レヴィ 6/25追加

ファンファーレで《デモンストライク》を内蔵した6コスト4/4フォロワー。土の秘術で相手フォロワー全部と相手リーダーに3点飛びます。

弱い要素がないですね。現在の神々の騒嵐で秘術系のカードで相手リーダーのライフを詰めやすいカードが増えたので、それらのカードとも相性が良いのもいいですね。

シルバー(4枚)

  • 《お菓子の家》
  • 《幻影使い》
  • 《マリアナグリモワール》
  • 《闇魔法の教師・ハインライン》 6/25追加

お菓子の家

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

土の印が置ける《鮮血の口付け》ですね。土の印を置くことは盤面が弱くなるので、序盤はダメージをそれなりに受けてしまいます。

そんな中、回復できて除去もできる土の印カードはありがたいです。《錬金術の代償》が不要な環境であれば、秘術デッキにすんなり入りそうですね。

幻影使い

5コスト4/4フォロワー。ファンファーレで《ケリドウェン》の進化時効果と同じようにバトル中に破壊されたコスト最大のフォロワーが場に出てきます。出てきたら突進を持つ代わりに、次の自分のターン開始時に消滅します。

ファンファーレで盤面除去ができますね。《ルナルの魔術師・プリス》に近いものを感じます。

ファンファーレで盤面を綺麗にできるということは、進化権を温存できます。

……温存した進化権の有効な使い道はなんなんでしょうね。今のところぱっと思いつきません。《アークエンジェル・レイナ》でも使えばいいんでしょうか。

マリアナグリモワール

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

なんか、今弾のウィッチは何を目指しているのか今一わかりません。やたらスペルを犠牲にさせてますよね。

単純に2ドローできるだけで強いので、スペルをあまり使わないウィッチなら……とはいえ、3ターン目にこのカードを置くのはスタッツ的に微妙なので使用するのは中盤以降になるかと。

闇魔法の教師・ハインライン 6/25追加

6コスト5/6守護でファンファーレで手札をスペルブーストが5回になるまでスペルブーストします。

スペルブーストについては《次元の魔女・ドロシー》みたいな感じがしますね。今回の追加カードでスペルの扱いがひどいものがあるので、スペルがなかなか組み込みにくくなるデッキがあるかと思います。そんな中、フォロワーでありながらスペルブーストできるのはオトクです。

最悪、6コスト5/6守護というだけでシンプルに強いです。《レイジングエティン》とはなんだったのかと悲しくなりますね。

ブロンズ(5枚)

  • 《スイーツウィッチ》
  • 《マリアナカーバンクル》
  • 《見習い魔法剣士》
  • 《魔女の大釜》 6/25追記
  • 未確認

スイーツウィッチ

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

安定して効果を発動できるなら半端なく強カードです。効果を発動できなくても2コスト2/2というだけで普通に仕事しますからね。ニュートラルウィッチを組むならすんなり入るカードです。

マリアナカーバンクル

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

《マリアナグリモワール》他のように、今弾はやたらスペルを持ちにくくなっているので、スペルブーストはこちらでやって下さいね、と言わんばかりのカードです。

ラストワードでスペブするので、一見すると即効性のある《ゴーレムの錬成》の劣化に見えがちです。

しかし、手札が○枚になるまでカードを引く系の効果とはこちらの方が相性が良いです。手札を減らしてからドローができ、ラストワードでスペブするので、ドローで持ってきたカードにもスペブがかかるようになります。

それがどれだけ有効なのかと言われたら微妙ですが、選択肢が増えるのは単純に嬉しいです。

付け足すなら、ニュートラル推しなので《ウルズ》と合わせて使ってね、ということなんですかね。うーん。

見習い魔法剣士

※https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

ニュートラルシナジーカード。スタッツで言えば《クイーンメイヴ》のようなものですね。
まあ使うことはないでしょう。

魔女の大釜 6/25追加

1コストの土の印アミュレットでラストワードで1枚ドローできます。1コストで使いやすくて、効果も時間差はあるものの手札が減らないのは嬉しいので、置き得カードですね。

実際秘術ウィッチを使ってみると手札が無くなるな、ということも多いので、そういう意味で使いやすいカードだと思います。

次の環境のウィッチはどうなるか……?

比較的秘術デッキと相性が良さそうなカードが追加されています。完全にスペルを嫌っていますね。スペルブーストとはなんだったのか……

ニュートラル推しの今弾ですが、ニュートラルウィッチってどうなんでしょうか。いまのところパッとしないなという印象です。

以上の記事を書いていて感じた特徴としては、

・手札が多い

・EP(進化)を消費しなくても盤面除去できる

ですね。

この2点は間違いなく強いことなんですが、いかんせんフィニッシャーがいない気がして仕方ないです。まじめに《言霊使い・ジンジャー》を使えということなんでしょうか。

まだ未発表のカードは多いので、ひょっとすると何かとんでもないシナジーが隠されているかもしれません。今後追加されるカードも頭を柔らかくしてまじまじとカードを眺めたいものです。

6/25追記

よくよく考えてみると、手札が多い→《不思議の探求者・アリス》の効果を最大限に活かせる、ということになるので単純に盤面を制圧して、手札が枯れたら《オズの大魔女》あたりで補充する、というなかなか強そうな動きが見えます。

結構手札たくさんというのは嬉しいので、私はとりあえずニュートラルウィッチを作ってみたいなと思い、デッキを色々妄想しています笑

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする