スポンサーリンク

Grand Prix 2nd Anniversary Cupをヴァンプで優勝!使用したデッキなど

Pocket

完全に自己満記事です。

記念すべき2周年グランプリで優勝できました!めちゃくちゃ嬉しいです!

せっかくなので記念がてら記事に残しておきます。

クラス選択

グランプリを始める前にある程度方針を決めていました。クラスを選択する順位ですが、

ロイヤル→ドラゴン→(高い壁)→ヴァンパイア、ビショップ→ネクロ→ネメシス→(どうしようもない絶壁)→エルフ、ウィッチ

と考えていました。

いつもの2ピック(DBN環境)なら迷わずネメシスを取るんですが、今回は特別仕様なので様子が変わってきます。

この優先順位は予選の段階である程度やりこんで、感覚的にこうかなーという感じで決めました。

さて、アリーナに入場してでてきたクラスは、「ウィッチ」、「ネメシス」、「ヴァンパイア」でした。

「あ、終わった」

心の中で「諦め」の2文字が浮かびました。

さっきも書きましたが、そもそもこのグランプリ環境は、ロイヤル→ドラゴン→その他、くらいのパワー差があると感じていました。そんな中そのロイヤル、ドラゴンがなかったので本当に泣きそうになりました。

そんな中、選んだのはヴァンパイアです。

理由は、さっきの優先順位に則った形になります。基本的にカードパワーが他(ウィッチ、ネメシス)より高いです。《昏き底より出でる者》や《サーペントストローム》といったフィニッシャーもありつつ、《黙示録》をはじめとした除去も優秀です。あと、クラス特性である復讐は放っておけばいつかはなるので、そのあたりのシナジーも最低保証されているようなものです。

とはいえ、ロイヤルやドラゴンに一歩届かない印象は拭えないので、正直おわったなーという気持ちはずっとありました。

出来上がったでっきはちぐはぐ……?

できあがったデッキがこちらになります。

診てもらえればわかりますが、カードパワーは高いです。ただ、2コストがひけなさすぎ(4枚)なのに無駄に《カオスシップ》が2枚あるというちぐはぐっぷり。

しかし、序盤さえなんとかなればわりとなんとかなるのでは?と思えるデッキができました。

いやほんと、序盤さえなんとかなれば……

そんな中事故0でした

完全に運が良かったです。全試合2ターン目はなんとか動けました。

基本的に試合の流れは同じ感じで、気合でコントロールしまくって盤面取りきって勝ち、というパターンです。

途中、泥仕合で「負けたな」という状況で《ブラッディメアリー》+《漆黒の契約》で6点削りきって勝ったり、《ブラッディメアリー》が残った状態で《漆黒の契約》+《ブラッドムーン》+《ダークジェネラル》で14点ムーブが決まって勝ったり……いやはや2Pickの《ブラッディメアリー》の強さが光りました。

1回だけ先攻アグロムーブができて速攻で勝った試合もありました。改めて《カオスシップ》から《ブラッドウルフ》が出てくる強さを実感させられました。

さいごに

そんなこんなで激動のグランプリ2nd Anniversary Cupは終わりを迎えました。

全部プレミアムだし、懐かしいカードはたくさんあったり、昔の強ムーブがたくさん見れたりと、お祭り感満載で楽しかったです。

繰り返しになりますが、そんな楽しいお祭りで優勝できたこともとても嬉しいです。

また、こういう楽しいイベントがあるといいですね!

おまけ

iTunesカードやGooglePlayカードなどがお得に売買できるサービスがあります。少しでもアプリ課金をお得にしたい方は覗いてみてください→ 日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」
スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする