星の奔流が地味に仕事する良カード!疾走ビショップと相性バッチリやわ


新パックStarforged of Legendが追加されてから10日ほど経ちましたね。

新カードが適度に使われている環境となっていますが、今期も使ってみて「いいな」と思ったカードについて考察してみたいと思います。

今回は、《星の奔流》についてです。原初ドラゴンが跋扈する中、疾走ビショップが刺さるので疾走ビショップを私は使っています。その中で、《星の奔流》はうまく機能すれば物凄くアドをとれるなあと思ったので、このカードについて見てみたいと思います。

ところで、このカードめちゃくちゃイラストが綺麗ですよね。最初は「綺麗だし、とりあえず使ってみるか」というのが理由でデッキに入れていました笑。

プレミアムは持っていないのですが、どれだけ綺麗なのかなと想像するだけでわくわくします。

ステータス

3コスト スペル ビショップ シルバーレア

相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

自分のアミュレットのカウントダウンを1進める。

基本的に1点AOEとカウント進めるカードだが

テキストに書いてある効果は大きく分けて2つです。いえ、細かく分けても2つですが。。

とりあえずひとつずつ見てみます。

アミュレットすべてのカウントをすべて進めるについて

使ってみるとわかりますが、この効果地味に強力です。

最近は若干崩れつつありますが、基本的にカウントダウン1に対してコスト1相当になっています。

つまり、3つのアミュレットのカウントダウンを1進められればそれだけで3コスト分の仕事をしたことになります。そう思うとカウントダウンアミュレット軸のデッキでは仕事をしやすいです。最悪もう一つの1点AOEがおまけでも構わないくらいです。

実際、疾走ビショップで起こりうる動きとして、

2ターン目→《詠唱:獣姫の呼び声》

3ターン目→《詠唱:神鳥の呼び笛》

4ターン目→1コスト(例えば《星導の天球儀》)+《星の奔流》

といった動きができると4ターン目に2/1疾走、3/4疾走、4/4と並びながら1点AOEという強力な動きになります。

もちろん、1~3ターン目は盤面に関与していないのでその分のロスはありますが、決まればかなり強力です。

すべてのカウントダウンを進める系の他のカード

そんな地味にいい効果の「すべてのカウントダウンを1すすめる」効果ですが、そういえば他にどんなカードがあったっけな?と思ったのでまとめてみます。

  • 《アリスの冒険》
  • 《治癒の光》
  • 《マスターレディセージ》
  • 《高位プリースト》
  • 《カリュドーン》

どれもコストが大きかったり、カウントダウン進める以外の能力が微妙だったり感が否めませんね。セラフビショップとかだと《治癒の光》は採用されるいいカードですが。

こう見ると《カリュドーン》も悪くないかもと思っちゃいますが、同じコストに《天空の守護者・ガルラ》がいるせいで採用しにくいですね。

そう思うとコスト3以下で使える《治癒の光》やこの《星の奔流》はギリギリのラインです。

1点AOEについて

1点AOEといえば《エンジェルバレッジ》がありますね。効果のコスト分解は難しいですが、相手リーダーに1点飛ばなくなった分「カウントダウンをすべて1進める」という効果になっていると見るとお得感があるように感じます。

さて、現環境(SFL)を見ると、1点AOEが刺さりやすいように思えます。

まず現状圧倒的Tier1の原初ドラゴンで言えば、《竜を育む者・マチルダ》、そこから出てくる《ファイヤーリザード》……あとは《ダークドラグーン・フォルテ》あたりが体力1ですね。

……若干微妙?

次にアグロロイヤルを見てみると、《クイックブレーダー》、《パレスフェンサー》、《ケンタウロスヴァンガード》、《オースレスナイト》、こちらは色々います。

他でいえば、若干上よりも数は減りますが、アグロヴァンパイアの《ブラッドウルフ》、《フォレストバット》、《毒蛇》、《バフォメット》などなど。エルフの《フェアリー》たちも。

ネクロマンサーで言えば《スケルトン》軍団……こちらは大体《骸の王》の餌になっちゃいますが。

という感じでささる相手は多く、何よりドラゴン相手に腐りにくくなったのが大きいように感じます。

これらはもとの体力が1のものを挙げましたが、実践上は交戦によって体力1だけが残ることはありえますし、ビショップだと《スノーホワイトプリンセス》みたいなカードで地味に体力を削ったりもできるのでそのあたりの体力調整ができたりします。

あとは、相手のフォロワーが体力4で《漆黒の法典》で消滅させられない!という時のダメージ調整に使えたりもします。

《焼けた鉄靴》との組み合わせが絶妙

これも限られた状況ではありますが、《焼けた鉄靴》のラストワードのおまけ1点と組み合わさると地味に仕事したりします。

効果の発動順番が《星の奔流》→《焼けた鉄靴》のラストワード効果、なので先に《焼けた鉄靴》の1点が体力1のフォロワーに飛んで悲しい想いをすることはありません。

仕事するシチュエーションはたくさん

効果自体を眺めると「これって使えるのすごく限定的じゃない?」となりますが、その限定的なシチュエーションが複数あるので、そうなるようなデッキを組むと要所要所で懐刀のような働きをしてくれます。

環境とデッキ次第とかなり扱いが難しいですが、可能性を秘めたカードだと思います。

さいごに

いろいろかきましたが、とりあえず《星の奔流》のプレミアムが欲しい……

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする