AA0到達した!ランプドラゴンデッキ(アプデ後)


キャプ

先日ようやくAA0に到達しました!

ということで、ブログを本格的に始めて行こうかと思います。

今回はAA0到達時に使ったデッキについて書きます。A3時に残りBP1000を一気に稼げたので勝率は高いと思います。

デッキ内容

20160820_deck

まあ、よくあるランプドラゴンです。探せばきっと似たデッキ紹介しているものもあるかもです。

なので、改めてここで書くのもいまさら感ありそうですが(^^;、私なりの使用感等を書いてみたいと思います。

後攻でかなり強い構成になっていると思います。

ランプドラゴンは、後攻なら

  • PPブーストによる実質PPアド損なし
  • 後攻1ターン目2ドローによる手札アド
  • 進化権1回多い進化アド

という沢山のアドが大型アプデ後にはとれるようになりました。

この後攻アドを生かそうと思った場合、序盤を凌ぐ必要があり、ブレイジングブレスやファイアーリザード、プリズンドラゴンがここで活きてきます。

これらのカードは自分からは除去に徹することができ、序盤の安定感が高まります。

基本的に後攻なら相手が先に行動するので、それに合わせて除去していく、という流れになります。

こちらが先攻時はガンガンPPブーストに徹してもよいかと思います。

騎竜兵→ファフニール、騎竜兵→サタン、フォルテ→ウルズ→再フォルテほどの派手さはないですが、ジルニトラも強いです。

高スタッツフォロワーを横に並べられるのは単純に強いです。ツバキをはじめとする除去に対しても強くなれるので。本体はドラゴンを割り切ってジルニトラは除去相打ちに持っていくこともいいですし、でてきたドラゴンを進化させて大型守護(例えば3/7のゴブリンマウントデーモンあたりまで)を倒して、顔面殴ったり、運用の幅は大きいです。

実質8コス8/6、進化時13/11、その内3点を飛ばせる、と数字を冷静に見れば弱いわけがない。

全体的にフィニッシャーが多いので勝ちパターンが豊富で使ってて頼もしいです。

立ち回り例

あまり参考にはならないかもしれませんが、立ち回りで考えていたことを書きます。

マリガンについて

マリガンはかなり複雑です。

色々なサイトをよく見るんですが、マリガン方針とか書いてあってすごいなと思います。

相手のクラスに応じて変えるまではわかりますが、最初に引いた3枚でかなりマリガンのやり方は変わると思います。

先攻時のマリガン

もちろん、相手のクラスによりますが、託宣アイラのPPブーストを狙ってとっていきます。

6コス以上は基本戻して、5コス以下は相手と手札状況次第では残す感じです。

……普通ですね。

しいて言えば、2ターン目に託宣使うつもりなら、3コスいらないから戻す、とかですかね。

PPブーストはPPをスキップするようなものなので、最初の3枚から何ターン目にブーストしてどう動いていくかをある程度想像しながらマリガンしています。

後攻時のマリガン

相手にもよりますが、展開の早いロイヤルやアグロネクロ(わからないので、ネクロ=アグロと想定して動きます)であれば、ブレイジングブレス、ファイヤーリザード、プリズンドラゴンの優先度が高まります。ヴァンパイア相手時も採用率の高いブラッドウルフ意識でファイヤーリザード狙ったりします。

あとは、後攻4ターン目に盤面取れるドラゴンウォーリアも結構優先度高いです。

対ロイヤルの立ち回りについて

割と対面することが多く、よくいるロイヤルに対する具体的な立ち回り例を書いてみたいと思います。

先攻、後攻どちらでも、とにかく序盤しのぐようなカードをマリガンで狙っていきます。

そして、もちろん手札状況にもよりますが、多少HPが減ることを覚悟してでもPPブーストし、4ターン目にゴブリンマウントデーモンを出すことを目指します(理想)。

こうすることで大体のロイヤルは止まります。

ジャイアントスレイヤーが流行っていないようなら、後攻4ターン目に進化もありです。

もし、1ターン遅れ、後攻5ターン目にゴブリンマウントデーモンを進化で盤面とろうとすると、相手の先攻6ターン目にツバキで返される恐れがあります(もちろんツバキがはやっているかどうかによりますが)。

4ターン目であればそういう心配もないです。

そして、4ターン目にこちらがPP5であるなら、

4ターン目

後攻自分PP5→ゴブリンマウントデーモン

5ターン目

先攻相手PP5→がんばってゴブリンマウントデーモン除去

後攻自分PP6→騎竜兵or適当な行動

6ターン目

先攻相手PP6→大型フォロアー除去で盤面空に近く、乙姫でる

後攻自分PP7→騎竜兵でコスト減らしたファフニールor灼熱の嵐で除去

と、動くことができます。こういった回答が容易されているので序盤にPPブーストを1回はやっておきたいところです。先攻ならPPブーストなしでこのような動きができます。

かなり理想的な流れのような感じもしますが、ロイヤルは6コスト帯が優秀なので、6,7ターン目を意識しながら序盤動くことは重要なように感じます。

灼熱2枚、騎竜兵3枚、ファフニール3枚なのでそこそここのような動きはできる感じはあります。さすがに、序盤託宣しながらゴブリンマウントデーモンまでは理想的すぎるかもしれませんが^^;

デッキ相性とか使っていたときの環境とか

このデッキを使っていて、一番きついと思った相手はビショップです。

サタンを先に出せれば高確率で勝てますが、このデッキはサタンが1枚積みなところでお察しです。

アイラとかが簡単に消滅させられます。大型フォロワーも消滅させられます。体力高いものが多い(陽光効果を受けるため)のでファフニールでの除去も微妙。ジルニトラでドラゴン並べてもテミスが強い。

ビショップが環境トップになる日がくればきつくなるかもしれませんが、今はそこまで多くないですし、ビショップ自体事故率もそこそこあるのでなんとかなります。

一般的にロイヤルはドラゴンに強い、といわれることが多いですが、上記のような立ち回りで割と戦えます。乙姫セージを決められるとファフニールでも除去できないので、厳しいですが、言うほど大変ではなかったように感じます。

アプデ後から数日経っていますが、エルフがだいぶ減ったように感じます。

そして、ロイヤルが増えるかなと思いきや、ロイヤルもだいぶ減った気がします。

代わりにネクロが復権してきたような感じです。ビショップも若干増えて、ヴァンパイアはだいぶ増えました。これはヴァンピィ効果もあるかも?……というのは冗談で、ロイヤルメタと考えたほうが妥当でしょうか。

使っていてなんですが、アプデ後は今のところドラゴン一強な気がしています。環境は研究が進むにつれ刻一刻と変わるものなのでなんともいえませんが……

ドラゴンに対してなんとかしようと思うと、アグロネクロかビショップになるのかなと考えています。死の祝福(2/3守護3体)等、除去しにくい守護が並ぶのは辛いですし、除去が豊富なので。

何はともあれ今後の環境の回りが楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする