スペル使うほど楽しいことになるフレイムウィッチとドラゴンメイジのコンボ!【コンセプトデッキ】


※プレイ動画です。

デッキ内容

20160904_witchdeck

コンセプトはスペルを使うごとに効果が発生するフレイムウィッチドラゴンメイジを活躍させることです。

このコンセプトを達成させるために、まず考えなければならないのは、フレイムウィッチやドラゴンメイジはそこそこコストが高く、なかなか召喚するのに続いてスペルが撃ちにくく、その効果を発動させにくい、という点です。

これを解消するために、スペルブースとでコストが低くなる運命の導き炎の握撃を入れています。

特に、炎の握撃はドラゴンメイジと相性が良いです。

PP7のときに、ドラゴンメイジ召喚→0コストの炎の握撃→ドラゴン召喚

という流れができれば、召喚時の隙も小さくしつつドラゴンメイジの効果も発動させることができます。

エンジェルバレッジを積んでいますが、これはフレイムウィッチと組み合わせると2点の全体ダメージとなるので使い勝手がグンっと上がります。

また、エンジェルスナイプやマジックミサイルがあることで、フレイムウィッチの1点全体ダメージを与える際に微妙に体力の高いフォロワーへのダメージ調整にも使えます。

スペルブーストカードがコスト低減系のみなので、マーリンで確定サーチができます。

立ち回り

マリガン

スペルブーストをしたいので、理想は炎の握撃or運命の導き+低コストスペルが残せると良いです。

ロイヤルやヴァンパイアのように体力1フォロワーが並ぶようなら、1点ダメージ系(エンジェルスナイプ、マジックミサイル、エンジェルバレッジ)をキープします。

序盤

ひたすら時間を稼ぎながらスペルブーストしていきます。

マーリン等でコスト低減カードをサーチして準備を整えていきます。

知恵の光、マジックミサイル、虹の輝き、魔力の蓄積とドローソースは豊富なので、がんばってドラゴンメイジやフレイムウィッチを引きに行きます。

中盤以降

1点全体ダメージやドラゴン召喚を駆使しして盤面を完全に制圧します。

制圧後ドラゴンで一気にフィニッシュを決めます。

使用した感想

ウィッチはドロー力が高いのでやりたいことがやりやすいです。

思ったより成功率は高いです。

ただ、ドラゴンメイジ発動のために運命の導きを0コスト連打するときは、結構ドローを燃やしがちになるので、そこは覚悟しなければなりません。

動画を見ていただければわかりますが、決まればかなり爽快感があり楽しいです。

ランクマッチでどれだけ通用するかわかりませんが、ロイヤルやエルフみたいに低体力フォロワーを横に並べらることが多いような環境なら普通に刺さりそうな気がしますね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする