RAGE(e-Sports)シャドウバース大会予選を観た感想


20161023_rage

※https://shadowverse.jp/news/event/news-0035

昨日と本日、RAGEシャドウバース大会の予選が開催されました。大会概要については上記画像の公式情報の通りです。

OPENREC.tv(配信ページ→リンク)でその様子がリアルタイム配信されていましたので2日間OPENREC.tvで観戦しました。その感想を書きたいと思います。

実は私も申し込みはしていたんですが、0回戦敗退(抽選落ち)でしたorz

使用クラスについて

観ていた感じ、多いクラスは以下のようでした。ただし、配信に写された試合だけでの判断であり、大会全体では違う傾向かもしれません。

1位 エルフ

2位 ビショップ

3位 ロイヤル

4位 ウィッチ

ーーーーーここに結構な壁あります

5位 ネクロマンサー

6位 ヴァンパイア

7位 ドラゴン

きちんとカウントしたわけではないので、誤差はあるかもしれません。BO3だったので、各人2つまでデッキを用意しないといけませんが、上位3つのうち一つはほぼ必ず入っていて、特にエルフ+ビショップという組み合わせが多いように感じました。

主軸はやはりエルフなのか

どんな相手でも大体勝ちうる、という点で使われている印象でした。ほとんど冥府エルフかテンポエルフでした。

これに対してエルフがやややりにくい疾走ビショップ、超越ウィッチあたりを意識して、展開力と速さのある、疾走ビショップや御旗ロイヤル、ミッドレンジロイヤルを2つ目に選んだ、という感じでしょうか。

しかしながら大会中、といっても配信された試合だけですが、冥府エルフの冥府要素はほとんどなく、冥府まで持っていけずに押し切られるか、いわゆるハイブリッド系と呼ばれるテンポ要素の《プリンセスクリスタリア・ティア》、《エルフナイト・シンシア》で勝負を決めていた、という感じでした。

大出世のビショップ

ダークネス・エボルヴ以降で大出世したビショップです。昨日今日大会の試合を観ていてかなり多かったです。

使用されていたのは、疾走ビショップ、エイラ+セラフビショップという感じでした。

観ていてほんとにエイラはえげつなかったです。普段ランクマッチをやっていても一定数エイラビショップはいますが、ほんとに辛いです。今日観戦していて感じたのは、エイラはやはり、出す隙を与えない、というのがいいのかなと感じました。下手に壊そうとしても複数枚もっていたり、壊すのに結構な労力がいるので、その分盤面は押されてしまったりうまくいかないように感じます。

あと、セラフの決まる率も思ったより高いように感じました。多分冥府エルフの冥府よりも発動できていたんじゃないでしょうか。

安定のロイヤル

安定感ありますね。今はロイヤルといえば御旗ロイヤルかコントロールロイヤルなのかなと思っていましたが、結構ミッドレンジも多く、改めて《セージコマンダー》や《海底都市姫・乙姫》の恐ろしさを見せられました。

観戦が楽しかった!

純粋に観ていて楽しかったです。

対戦相手両方の手札が見えて、表情やリアクションも見れるとてもすばらしい画面配置で観やすかったです。互いの手札が見えて、両方のリアクションも見れるのはかなり良いですね。

観ていて、「あーこれはきっとアレが無いことを願って通らばリーチ的な感じだったのかな……残念ながら対戦相手持ってるんだよな……」とかその逆で「相手持ってないから警戒しなくても大丈夫だよ!!」とか観ていてハラハラさせられました。

もちろんプレイングについては、両方の手札が見えている状態なのでこちらはそんな風に思えますが、実際にプレイしている側は悩んで悩んで手を選んでいることは間違いないと思います。

11月の本戦大会も楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする