スポンサーリンク

CGSグランプリ5連勝でAグループ進出!使用デッキや環境所感


毎日毎日MAX挑戦し続けて、3日目にしてようやくAグループ進出を決めました。(ついでに5連勝できました)

そこで、環境所感や使用デッキについて書きたいと思います。

グランプリ環境所感

3日間挑戦し続けて感じたのは、ものすごく多様性があるということでした。

見かけた主なデッキは、

  • コントロールエルフ
  • ニュートラルエルフ
  • 無謀ドラゴン
  • ミッドレンジロイヤル
  • 援護射撃ロイヤル
  • ドロシーウィッチ
  • 秘術ウィッチ
  • ニュートラルウィッチ
  • ミッドレンジネクロ
  • AFネメシス
  • よくわからないビショップ

です。

感覚的に援護射撃ロイヤル、無謀ドラゴン、ドロシーウィッチが多かったですかね。

これだけ多様で、しかもBO1だとメタ読みがほぼ通じないと感じました。1回不利マッチで落として、一回事故か相手のぶんまわりあるとそれだけで2敗してしまいます。

勝ち進んでいって似たようなデッキだらけになるのならメタを読むのもありだと思いますが、どんな相手とあたるかわからない状態なら、ほとんどのデッキに不利がつかないような純粋にパワーがあって、かつ、自分が扱い慣れているデッキを持ち込むのが良さそうです。

使用デッキ:無謀ドラゴン

そんなわけで、比較的環境に多いドロシーウィッチに対抗できて、その他にも不利がつきにくく、ブン回れば無理やり勝つことができる無謀ドラゴンに最終的に落ち着きました。

ここに行き着くまで本当にいろいろ試しました……白銀剣ウィッチ、アグロヴァンパイア、コントロールエルフ、白狼象入りアグロエルフ。

それでは、使用デッキの詳細を簡単に解説します。

デッキリストと採用理由

良くある無謀ドラゴンに、《嵐の翼》を採用しています。

かぶった《無謀なる戦》や終盤役に立たない《竜剣の少女・アイラ》なんかを《突風のドラゴン》に変えることができます。6コスト5/5疾走はあれば使いどころは多く、除去やフィニッシャーとして便利でした。

《ドラゴサモナー》は1枚にすることで、《ドラゴサモナー》以外をちゃんと引いてこれます。サーチ先はどれも便利なカードばかりです。まあ、1枚にしているのはサーチ先を絞るということと単純に枠がないということもあります。

《竜剣の少女・アイラ》と違って、終盤に引いて使っても使いやすいです。サーチ先が《竜剣の少女・アイラ》以外のカードは終盤引いても嬉しいカードばかりになっています。そんな理由もあって、《竜剣の少女・アイラ》は3積みじゃなく2積みにしています。

《灼熱の嵐》はドロシーデッキに刺さる(5点AOEならもっとよいんですが……)だけでなく、いろんなデッキに対しても使える便利なAOEです。

《魔界の女王》は2枚にしたかったんですが、枠がきびしく、序盤被るのを嫌って1枚です。使ってみるとわかりますが、《魔界の女王》が絡むとフィニッシュ力がぜんぜん違います。

さいごに

ランクマッチだと5連勝とか普通にできていたのに、グランプリではなかなか勝てなくて、参加者の取り組み方がぜんぜん違うなと感じました。

なんとか次も勝って、決勝にすすみたいなと思います。

おまけ

iTunesカードやGooglePlayカードなどがお得に売買できるサービスがあります。少しでもアプリ課金をお得にしたい方は覗いてみてください→ 日本最大電子ギフト券売買サイト「アマテン」
スポンサーリンク
レクタングル大広告336
レクタングル大広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする